☆☆☆ 淳子のつぶやき ☆☆☆


2021 年頭のごあいさつ New!

 

2021年賀状



2020 年頭のごあいさつ

 

2020年寒中見舞い



2019 年頭のごあいさつ

 

2019年賀状



2018 年頭のごあいさつ

 

2018年年賀状



 
        2017 年頭のごあいさつ

昨年は皆さん大変お世話になりましてありがとうございました!

2月には鯨の町太地で1時間半のコンサートをして頂きました。

5月に大阪の耳原病院の歌を作曲しました。
今年CDになり、1月に記念コンサートがあります。

第16回ヒューマンふれあいコンサートに昨年に続き呼んで頂き
新装になりました京都ロームシアターで、1600名の
皆さんの前で、あおい苑に仲間もともに、出演いたしました。

6月には東京で実行委員会主催で「刻々の誕生」コンサートを
懐かしい卒業した大和田小学校の跡地に建ったホールで
開いて頂きました。

10月には日本エスペラント大会で、ヴォ―リーズ学園にて
よし笛の皆さんと演奏いたしました。

11月には刻々の誕生京都コンサートを開催いたしました。

今年も皆さんに歌を聴いて頂きたいと心から願っております。
お会いできますよう!


  「刻々の誕生」京都コンサートにて 
              撮影:三浦 實


  昨年は、大阪、静岡、京都、奈良、岐阜、石川、和歌山、兵庫の各地でコンサートをしていただきました。 本当にありがとうございました。

今年は岡部伊都子さん没後5周年を迎えます。
残された言葉「刻々の誕生」、いつでも新しく生きる、挑戦し続けていけるという想いのリサイタルを開催いたします。
5月25日(土)17:30~ 京都市国際交流会館(左京区蹴上)
どうぞいらしてくださいませ!

秋すぎには東京でも開催していただきます。

また、金子みすゞ生誕110年の年でもあります。6月上旬に神奈川で、下旬に山陽道で、また金沢、高槻、可児でも企画があります。

10月13日の東京船堀でのエスペラント日本大会演奏の推薦もしていただきました。

11月23日に川西市文化会館で、11月24日に大阪富田林すばるホールで、上條恒彦さんとのジョイントコンサートも取り組んでいただきます。

今年もいのちへの想いを歌いつづけます!
平和で幸せな年になりますよう!

2013.1.1


  新年明けましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりまして、ありがとうございました。

各地で素敵な新しい出会いや、懐かしい再会の場を頂き、幸せな思いで歌うことのできた一年でした。

9月には、上條恒彦さんとのジョイントコンサートを皆さんのお力を頂き、千葉、東京、京都で、大成功させることができました。本当にありがとうございました。

学校公演も多く、悩みながら懸命に日々を生きている生徒のみなさんと直接触れ合い、演奏する中でたくさんまなぶことができました。今年も歌い続けます。

皆さんにとって幸せな年でありますよう!

2008.1.1


  新しい年を迎えました。

昨年は大変御世話になりまして本当にありがとうございました。今年も、又、たくさんの皆さんとお会いできることを楽しみに歌いつづけます。どうぞよろしくお願いします。

夢だった上條恒彦さんとのジョイントコンサートも実現できることになりました。ぜひいらして下さいませ。

 ◇ 9月7日(金) 6:30PM~ 西新井ギャラクシーホール(東京都足立区)

 ◇ 9月15日(土) 6:30PM~ 同志社大寒梅館(京都市内)

皆さまにとって良い年でありますよう… 野田淳子

…………………………………………………………

昨年12/10母が亡くなりました。自由奔放な楽しい人でした。千の風になって見守ってくれてることでしょう。

2007.1


  Happy New Year 2006

昨年は歌手になりまして35年目の記念の年でした。

東京、京都、大阪と、沢山の皆さんの御力で、どこの会場も熱気あふれる素晴らしいリサイタルを開催して頂きました。どんなに幸せだったかしれません。

また、11/3にリーリースしましたCD「私の金子みすゞ」も大好評でうれしい限りです。

今年も素敵な出会いの中で、命を思う"心うた"を精いっぱい歌っていきたいと願っています。皆さんにとって幸せな一年でありますよう…

2006.1.1


 歌手:孫 賢淑(ソン ヒョンスク)さん、ギタリスト:文 建植(ムン ゴンスク)さんとのコンサートを終えて……

この日初めて、韓国の名曲『朝露』をハングルで歌いました。発音を「パーフェクト!」と言ってもらえました。ハングルは歌にむいていて、曲がとても美しく響きます。挑戦して良かった! 

2005.7.16


  5/8 おかげさまで、超満員、大成功しました。

岡部さんのお話は、率直で、やわらかく、そしてユーモラスで、皆さん、魅せられていました。

紫の紬のお着物を直されたお洋服も、ためいきが出るほど、素敵でした。

岡部さんの著書「思いこもる品々」のなかの朱塗りの小机を、中島が歌にした作品は、とても好評で、涙がとまらなかったとの感想がたくさんありました。

皆さん、ありがとうございました! 

2005.5.12


 迎春

昨年は大分から宮城まで、たくさんの皆さんに歌を聞いて頂けました。ありがとうございました。

6月には大阪、京都で「みすゞ」コンサートを開き、ライフワークの一つになっています。

玄米、青汁、豆乳で身体の内側から、鍼とスクワットで外側から、元気維持に努めています。

大好きになった着物は100日以上着ました。

今年は歌手生活35年目を迎えます。秋から暮れにかけ、広島、東京、京都、大阪でリサイタルの予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

今年は、昨年の「災」の年から平和の「和」の年にしていきましょう。

2005.1.1


       つぶやき 2004年 | つぶやき 2003年 | つぶやき 2002年・2001年 | ホーム